Basics of color scheme

【初心者でも簡単】オシャレイラストが描ける配色の基本

#REPORT

おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ

オシャレイラストが描ける配色の基本【今日から使えるテクニック】

こんにちは。

トリコクラブ編集部のヒグチ(@toricoclub)です。

今回は、オシャレイラストが描ける配色の基本ということで、初心者でも簡単にマスターできる色の選び方をレポートしてきました。

絵を描く時、色の組み合わせを意識していますか?

下書きが終わって、さあ色塗りだ!

と、いざ塗ってみたけど、この色とこの色、合わない気がする・・・

なんてことあったりしませんか?

色を選ぶのって難しいですよね。

そこで今回は、簡単に分かる色の使い方、その練習方法についてレポートしていきたいと思います!

イラストの配色の基本は、補色。

オシャレなイラストを描くためには、配色がとても大事になってきます。

そして、配色を考えるときに、まず大事になるのが、【補色】です。

みなさん、【色相環】ってご存知ですか?

おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ

色相環

色相環とは赤→橙→黄→緑→青→藍→紫の七色を中心に、円環に並べたものを言います。

この配置を覚えておくととっても便利です!

補色とは、『その色と一番遠い色』を意味しています。

どういうことかというと、例えば黄色を軸にして考えた場合、一番近い色は黄緑やオレンジ色になります。そして一番遠い色は、黄色と反対の位置にある紫になります。

他にも、赤と緑、青と橙、などが補色同士です。

つまり色相環で向かい合っている2色が補色となるのです。

補色ってどういう時に使うの?

反対の色なのに一緒に使うことがあるの?

あります!

では、次は補色について説明していきます。

まず、補色同士を隣に置くと、『互いの色を引き立て合う効果』が出ます。つまり、色が鮮やかに見えるようになるのです!

様々な所でこの法則が使われているのですが、実は非常口を示す看板にもこの効果が使われています。

緑色のこの看板は、火事になった時に見やすいように作られています。(緑の補色は赤。※諸説あり)

確かに、これがオレンジ色だと見えにくくて大変なことに・・・

おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ
おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ

逆に、補色同士を混ぜると濁った色になります。

そして補色を使って影を表現することができます。

おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ

コイソ先生のデモンストレーション

球体(緑)を平らな場所(赤)に置いた絵です。この絵はその2色しか使われていません。よく見ると、球体の影になる部分には赤が混ぜられ、平らな場所の影には緑色が混ぜられています。

このように補色を混ぜると、影を表現することもできるのです!

練習① グラデーションを作ってみよう!(同系色編)

ここからは配色の練習です。

グラデーションを作ることで色の加減やどの色を混ぜればどんな色になるのかを理解することができるので、ぜひやってみてください。

まずは簡単なところから!

用意するものは、紙と鉛筆、そして色を塗る道具(絵の具、色鉛筆などなど)があればバッチリです!

おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ

メンバーさんの練習グラデーション

まず縦長の長方形を3つ描きましょう。

1つ目の長方形には赤→黄、

2つ目には緑→青

3つ目には紫→赤

のグラデーションを作っていきます。

色を塗る前にそれぞれの長方形の中を5等分するとグラデーションが作りやすくなります!

赤→黄の場合、最初に赤と黄を塗り、真ん中にオレンジを塗ってから残りの部分を埋めるとやりやすいです。

練習② グラデーションを作ってみよう!(補色編)

練習①と同様にグラデーションを作るのですが、次は補色で作ってみましょう!

同系色と違って補色は全く違う色なのでグラデーションを作るのが難しいです。

おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ

メンバーさんの練習グラデーション

まず、①のように長方形を3つ描きます。

一つ目には赤→緑

二つ目には黄→紫

三つ目にはオレンジ→青

のグラデーションを描きます。

これも長方形を5等分にし、

赤→緑の場合、最初に赤と緑を塗り、真ん中の枠に赤+緑(どちらでもない色)を配色します。

最後に残りの枠を塗りましょう。

残りの二つも同じように完成させます。

応用編 補色を上手に使ってみよう!

ここからは応用です!

今度は、補色を使って光と影を表現し、実際に球体を描いてみましょう!

こちらはメンバーさんの作品です!

おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ

メンバーさんの秀作

この絵では球体を黄色に、接している面は補色となる紫を配色しています。影となる部分にはきちんと補色の色を混ぜていて、とても綺麗な作品です。

おしゃれなファッションイラスト絵画教室|初心者・配色|東京トリコクラブ

コイソ先生のデモンストレーション

こちらはコイソ先生の作品です。先生は補色関係の赤と緑を使用しています。

2色とは思えないほど色の幅が出ていますね!

レポートのまとめ

     

今回はオシャレイラストを描くための配色・使い方の基本をレポートしました!

いかがでしたか?

このレポートを頭に入れながら色々と実験してみると色のことをより理解することができると思います。

色は試してみないと分からないことが多いので、たくさん挑戦してみましょう!