失敗しない!確実に稼げる在宅ワーク【おすすめスキル5選】

なぜ?リモートワーク・在宅ワーク?

最近、リモートワークや在宅ワークを希望している人が増えてきています。

コロナ禍の影響で、こうした傾向が加速していますが、仮にコロナがなかったとしても、WEBの技術が進歩し、リモートワークや在宅ワークは今後の社会にとって、ますます普通の働き方になっていくことでしょう。

リモートワークや在宅ワークが普及すれば、子育てや介護などの理由で働きに出れなかった人、または田舎暮らしや海外生活など、好きなライフスタイルを送りたい人でも、ストレスなく仕事ができるようになります。

今回は、リモートワークや在宅ワークを始めたい方に向けて、おすすめのスキルとスキル習得のポイントをわかりやすく解説していきます。副業にできる、自宅でできる完全在宅ワークを前提として、子育て主婦ママや大学生などでも取り組めるスキルを中心にお伝えしていきます。

在宅ワークおすすめ5選|東京おしゃれなアートデザインが学べるトリコクラブ

誰でも簡単!ノースキル!に騙されないこと。

在宅ワークや副業を調べてみると、よく聞く言葉。誰でも簡単やノースキルでもできるといった言葉が溢れ返っていますが、こうした甘い言葉に騙されてはいけません。なぜなら、誰でもできる簡単作業やノースキルの仕事は、仕事ではなく、簡単な作業を指しています。誰でもできる簡単作業は、仕事レベルで稼げることはまずありません。もちろん、簡単な隙間時間に、作業をし、月に数千円程度、お小遣い程度もらえれば満足という方は、それでもいいでしょう。

しかし、今回はあくまでも在宅ワーク・副業レベルとして報酬を得ることを目的としているので、ノースキル系の作業はおすすめしていません。せっかく時間を使って仕事をするなら、ある程度の報酬や普通に出勤して働く仕事と遜色ない程度の報酬が欲しいですよね?在宅ワークや副業といっても、スキルアップを図るだけで、差別化ができ、専門性を身につけることができるので、甘い言葉に騙されずに、むしろ楽しくスキル習得を目指してみてください。

現在とこれからも。稼げるおすすめ在宅ワークスキル5選。

在宅ワークおすすめ5選|東京おしゃれなアートデザインが学べるトリコクラブ

■WEBデザインスキル

デザイン・コーディング・マーケティングとWEB周りの知識や技術を一式習得するのがコツ。

なんといっても、在宅ワークの王道スキルで、今後も絶対に需要がなくなることがないであろう、WEBデザインのスキルです。 WEBデザインスキルといっても、デザイン、プログラミング、ブログ運営のアフィリエイトなどのスキルも含まれています。

ただし、プログラミングは初心者にはハードルが高く、ちょっとプログラミングができたくらいではエンジニアのレベルに達するのは難しいのが現実です。また、ブログ運営のアフィリエイトでは、ライバルも多く、ブログだけ収益をあげることは、至難の技で、思った以上に稼ぐことが難しい。そこで、一番初心者から入りやく、おすすめのスキルが、WEBデザインのスキルとなります。

WEBデザインの案件は幅も広く、バナー作成やサイト更新の簡単なものから、デザイン周り、プログラミング周りと単価をどんどんあげていきやすいスキルになります。また、ものづくりやデザインが好きな方なら、実際にサイトをデザインしていくのも、楽しい作業です。 WEBデザインスキルをある程度習得した後に、もしプログラミングに興味が出てくれば、より高度なプログラミング技術を学習してもいいですし、WEBの仕組みがわかると、副業で効率的にブログ運営もできるようになります。

トータルでWEBデザインスキルをマスターしておくと、今後の在宅ワークのスキルアップには最適です。

在宅ワークおすすめ5選|東京おしゃれなアートデザインが学べるトリコクラブ

■WEBライティング・SNSスキル

コンテンツの情報発信を意識して、専門性を身につけるのがコツ。

WEBサイトはデザインだけではなく、コンテンツ(中身)を制作していけるライティング(文章)スキルも、在宅ワークとしては大変需要があります。

文章を書くだけなので、始める時の費用がかからず、気軽に始められるのが利点です。オウンドメディア等のWEBメディアを運営している会社も多いので、WEBライティングができる人は大変重宝される傾向にあります。

単に文章を書けるだけではなく、専門分野を活かしたり、SEOを意識したライティングができたり、コンテンツの企画ができたりと付加価値を付け加えることで、さらに仕事の単価をあげていくことができるようになります。また、SNSでの情報発信にも慣れていると、合わせてSNSの運営・管理といった仕事もあるので、情報発信やユーザー目線で常にライティングしていくことを心がけましょう。

在宅ワークおすすめ5選|東京おしゃれなアートデザインが学べるトリコクラブ

■イラストのスキル

クライアントが使いやすい作風を意識するのがコツ

もし、昔から絵を描くのが好きな人にとって、ぴったりの在宅ワークがイラストレーター。 以前は、雑誌や広告など一部の媒体で、活躍の場が少なかったイラストレーターですが、WEBメディアの発達により活躍の場が広がっています。

WEBメディアやSNS等のバナーで使いやすいイラストが描けるようになれば、リピートで仕事が入ってくるので、安定的に在宅ワークで仕事ができるようになります。また、イラストといってもテイストが様々あるので、自分の描きたいテイストと仕事で求められているテイストのバランスを考えて、自分の作風を確立していきましょう。

在宅ワークおすすめ5選|東京おしゃれなアートデザインが学べるトリコクラブ

■動画編集スキル

編集だけではなく、企画立てができるようになるのがコツ

youtubeや動画メディアが伸びている昨今、今一番ホットなのが、動画関連のスキルです。 ユーチューバーが流行っていても、まだまだ動画制作をしていきたい個人や企業はたくさんあるので、動画編集のスキルがあれば、これから在宅ワーク・副業として仕事にできるチャンスは多くあるでしょう。また、動画編集だけのスキルだけではなく、みんなが求めているのが、企画です。企画立てができ、提案までできるようになると、強力な武器になるので、企画力を身につけていくのが技術習得のポイントです。

在宅ワークおすすめ5選|東京おしゃれなアートデザインが学べるトリコクラブ

専門性の掛け算ができれば、さらに報酬アップが見込める。

スキルの掛け算が、仕事の付加価値につながる

もし、職業柄、専門性の高い業務知識がある方でしたら、事務処理系の業務も在宅ワークでも仕事になります。 例えば、不動産事務、会計・経理事務、法律関係など、ある程度専門知識が求められる業界での経験があれば、こうした分野での事務処理は、在宅ワークでも仕事にすることができます。また、より単価アップを目指すのであれば、こうした業務知識プラス上記のようなクリエティブなスキルがあれば、尚仕事に困ることはありません。

例をあげると、薬事法や不動産に詳しいライターやファッション業界に詳しいWEBデザイナーなど、スキルの掛け算が生まれるようなスキルアップを目指していくと、さらに独自性が生まれていくので、仕事として価値を上げていくことができます。

今回のまとめです。

いかがだったでしょうか?

スキルアップは面倒くさそう?大変そうだなと感じましたか?

実は、在宅ワークに限らず、仕事の選び方はもちろんですが、仕事の価値の作り方が一番大切になってきます。スキルだけに目を向けるのではなく、付加価値をどうつけていくかをしっかりと考えていきましょう。

とはいっても、最初は難しく考える必要はないので、まずはご自身が興味が湧きそうな分野で、楽しくスキルが磨けるものを選んで実際に取り組んでみましょう。

リモートワーク、在宅ワークは今後ますます増えていく時代。会社より個人で仕事をする時代に突入していくので、この時代の波に乗り遅れないように、今から少しずつスキルアップを始めていきましょう!

トリコ編集部

トリコクラブは、“トリコのコミュニティが、ワタシの新しい仕事をつくる!”をテーマに、アート、デザイン、カルチャーに関する情報共有やメンバー同士でスキルアップができるデザインコミュニティです。プロもアマチュアも経験者も未経験者も分け隔てなく、楽しみながら、マイペースにクリエティブな活動ができる。そんな活動や仲間ができるサロンです。